Produce

自社運営バルの独自ノウハウを提供

B-TENPOを運営する(株)ブランデイングは、飲食事業としてバルを自社で運営しています。 リクルート活動、メニューの開発、金額設定の検証・修正、日々の営業の中で見つかる微調整・・・etc 実際にショップを運営していることでしか分からないことは多々あります。 B-TENPOでは、自社運営バルで自ら実践して身に付けてきた運営ノウハウを必要に応じて提供。 ショップを作る前も作った後もオーナー様と同じ当事者目線でサポートさせていただきます。

img_7943

自社店舗での実験
B-TENPOの自社店舗では、日々様々な試行錯誤を繰り返しています。中には、実験精神に富んだプロジェクトもあります。残念ながら失敗と認めざるを得ない事もある一方、コロンブスの卵的な発見もあります。そう言った実験を得て見つけたノウハウも余す事なく提供し、オーナー様のショップ運営をサポートします。

適正な資金配分
初めてショップをオープンさせるオーナー様の中には、お店そのものへの思い入れが強く、オープン後の運転資金やオープン告知ツールがおざなりになっていることが少なくありません。B-TENPOでは運転資金やお店の存在をアピールするオープン告知ツール等、オープン当初に必要となる予算を自身の経験に基づいて配分し、ショップ作りに取り組んでいます。

リアル・ドキュメントの提供
ショップの運営は、決して平坦な道ばかりではありません。飲食店を例にとると新規開店後34.5%の店舗が1年未満で閉店しているデータもあります。B-TENPOでは自社店舗の運営の中で見聞きしたリアルな実情をお伝えし、その上で利益の出る、継続して営業し続けられるショップ作りを目指します。